消費者金融と借金

「借金」と言う言葉に抵抗を覚える人は多いでしょう。 自分の彼や彼女、友人などが消費者金融でお金を借りると聞いたらどうですか? 「そうなんだ・・・最近は珍しくないよ」などと言いつつも、ちょっと距離をおこうと考えるかもしれませんね。消費者金融でお金を借りることは悪いこと、いけないこと。このように考えている人は多いのでしょう。 でも家や車を買う時に銀行などでお金を借りるとしますよね。これも借金です。 借金と言うよりも、ローンと一般的には言いますが、お金を借りているのだからまさしく借金です。 そうなれば奨学金もローンの一つなのかな。 学費のためとはいえ、お金を借りていますし将来返済するのだから、借金ですよね。 お金を借りると聞けばあまり良い印象を受けませ円が、家のローンや車のローンと聞けば、印象は悪くないですよね。 不思議です。 キャッシングでお金借りることになった場合、極端に後ろめたい気持ちを持つ人もいるようですが、車や家のローンと何ら変わりはないのです。 ただ使い方が違うだけ。 どちらも車金に変わりはないのですから。 計画的に利用してきちんと返済すれば、自分を卑下することはありません。 長い人生の中で金銭的に苦しくなることはあります。 私も20代前半のころは結構経済的に苦しかったですね。 その頃は今ほど消費者金融のキャッシングが手軽ではなかったので親に借りましたが・・・。 今くらい消費者金融のキャッシングが手軽だったら間違いなく利用してたと思いますね。 親にお金を貸して欲しいと頼むほうが、私にとってはかなりの勇気がいることですから。

お金を借りない!カードのショッピング枠って現金化

クレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠の2つの枠があります。ショッピング枠は買い物などに利用でき、キャッシング枠は現金を借りることができます。 しかし、キャッシング枠が限度額に到達してしまっていたり、元々キャッシング枠がない場合に、「ショッピング枠を現金化」してお金を借りる(現金化する)方もいますが、借り方はどうやるのでしょうか?実際にやってもOKなのでしょうか? ここでは、クレジットカードのショッピング枠の現金化についてわかりやすく丁寧に解説していきます。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は規約違反?

クレジットカードのショッピング枠を現金化することは、クレジットカード会社の利用規約違反になります。 クレジットカードのショッピング枠を現金化した場合、利用規約違反のため、利用停止措置や法的措置を取られる可能性は充分に考えられます。 ただ現実的には、クレジットカードのショッピング枠の現金化はできます。 クレジットカード会社にバレさえしなければ、利用停止措置も法的措置も取られることはありません。 カンタンに言えば、道路の法定速度を守ることと同じで、結局のところ利用者にとってはバレるかバレないかが問題ということです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化の方法は?

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法は、

・クラウドソーシング・ネットフリマを利用する
・海外FX業者を利用する
・高額商品の転売を利用する
・現金化業者を利用する

以上の方法が現金化でよく使われています。

▼クラウドソーシング・ネットフリマを利用する
クラウドソーシングやネットフリマ(インターネット上のフリーマーケット)では、クレジットカードで商品を購入することができます。

仲介業者に手数料を支払わなければいけませんが、販売者と購入者を自身で装ったうえで、クレジットカードで架空の商品を購入すれば、現金化は完了です。

また、クレジットカードの現金化を目的としている人を対象に、「現金を販売する」人が存在します。

具体的な方法を紹介しましょう。

・現金8万円を10万円で出品=販売者
・現金8万円をクレジットカードのショッピング枠で10万円購入=購入者
・販売者のメリット=差額2万円の利益
・購入者のメリット=ショッピング枠の現金化成功

また、近頃はもう少し複雑化していることがあります。

・ゴミを10万円で出品=販売者
・ゴミをクレジットカードのショッピング枠で10万円購入=購入者
・購入後ゴミは不要になったと連絡=購入者
・ゴミの返品は不要だが迷惑料として現金で8万円返すと連絡=販売者

上記の方法は、現金を出品しているとネットフリマサイトから会員停止措置を受けることを考慮して、現金化していることをわかりづらくしています。

▼海外FX業者を利用する
海外FX業者は、クレジットカードのショッピング枠で入金することができます。 入金後、銀行出金を実行すれば現金化の成功です。 ただ、最近はクレジットカードで入金したお金は、銀行出金に対応しない業者が増えてきています。 また、海外の業者のため、信ぴょう性に欠ける点に注意しなければなりません。 突然サイトが閉鎖されていることもよくありますので、現金化以前の問題です。

▼高額商品の転売を利用する
高額商品の転売は、難しい作業はまったくありません。 たとえば、家電量販店で10万円のテレビをクレジットカードで購入後リサイクルショップに持っていけば、定価の50%〜60%程度で買い取ってくれるのではないでしょうか。 ただ、リサイクルショップが必ずしも買い取ってくれる保証はありませんので、事前に調べておく必要があるでしょう。 このケースでは、クレジットカード会社に現金化を行っていると疑われることは絶対にないでしょう。

▼現金化業者を利用する
クレジットカードのショッピング枠を現金化する業者があります。 現金化業者は、町中でこっそりと行っている場合もありますが、近頃はインターネットでサイトを持っている業者もあります。 信ぴょう性の面では、インターネットでサイトを持っている業者の方が高いです。 町中の現金化業者は対面で安心感があるように思いますが、場合によっては「怖い人」が出て来て現金化に失敗したり当初の話とは違う換金率で現金化されてしまったりすることがあります。 一方、インターネットでサイトを持っている現金化業者は、意外に信ぴょう性があります。 というのも、実際に現金化ができなかったり、約束の換金率ではなかったりすれば、インターネットはすぐに噂や口コミが広がるため、すでに閉鎖している確率が高いです。 また、気になる現金化業者を検索サイトで調べれば、どのくらい信用できる業者か判断できるのではないでしょうか。 とはいえ、基本的に現金化はグレー行為ですから、グレー行為に手を染めている業者であることは理解しておく必要があるでしょう。 優良評価だった現金化業者のサイトが、突然閉鎖してしまう可能性も捨て切れません。 それでも現金が必要だと感じている人は、上記の危険を覚悟して検討してみてはいかがでしょうか。

▼有名所のクレジットカード現金化業者はどこ?
インターネットには、数多くのクレジットカードのショッピング枠の現金化に対応している業者があります。 各業者メリット・デメリットがありますが、はじめて現金化の予定を立てている人は、有名所の現金化業者を検討するべきでしょう。 それでは、以下に有名所の現金化業者を紹介しておきましょう。

・新生堂
・あんしんクレジット
・おひさまクレジット
・キャッシュライン

上記の現金化業者は、口コミなどで高評価を受けています。
即日換金が可能だったり高換金率だったりして、高評価の理由は充分あります。 ただ、あくまで現状は安心感がありますが、将来的に絶対大丈夫という保証はありません。 また、他の現金化業者の信頼性が低いわけではなく、上記の4社は有名所という意味で紹介していますので、その点は覚えておいてください。

お金を借りない!カードのショッピング枠って現金化できるの?まとめ

以上に説明してきましたとおり、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法はありました。 クレジットカードの現金化の方法は様々ありますが、やはり現金化業者経由で現金化しているケースが多いのではないでしょうか。 ただし、いずれの現金化方法にしても、クレジットカード会社の利用規約違反であることを忘れてはいけません。 突然クレジットカードの利用停止措置が取られたとしても仕方のない行為です。 また、そもそもショッピング枠を現金化せずにキャッシング枠を付与してお金を借りたり、カードローンの審査を受けたりしてお金を借りる方法もあるでしょう。 あらゆる観点からよく検討したうえで、判断するようにしましょう。


<参考にっさせていただいたサイト>
お手続きの流れ | 日本政策金融公庫
お金 借りる即日融資ガイド110番|当日カードローンでお金を借りる
ショッピング枠の現金化|クレジットカード・カードローンのオリコ



株価ニュースならYAHOOファイナンス

メニュー